FC2ブログ
プロフィール

けーくん♪

Author:けーくん♪
就職に危機感を抱きながらもたくましく生きるけーくん♪まあふつうだよね
(´∀`)σ)д`)

将棋が好きです。最近はあまり指してないけど将棋倶楽部24にいます。
parky2というIDで指してます。
最高Rはギリギリ初段くらいです。

みかけたらよろしくです^^

カテゴリー

最近の記事

リンク

管理人サイト
青春待ち受け館
携帯アプリ&攻略
おともだち
毎日ぐだぐだ暇人生活
Swallowtail Butterfly
ランキング
FC2 Blog Ranking

フリーエリア

サンプル・イベント・モニターならBloMotion

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンタ

ブログ内検索

RSSフィード

毎日ほのぼの暇人生活
アフィリエイトからニュース、クイズなどいろいろだよ(∩´∀`)∩
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯小説
新しいカテゴリつくりましたアフィリメモ


自分がアフィリエイトに関して思い浮かんだことをただただここに殴り書きすようというところです。
まぁ、いわゆるメモです笑


今回は携帯小説サイトについてです(∩´∀`)∩
今とても流行ってますね、携帯小説。

こないだ言ってたアプリのリンク集については、まだやること、課題は沢山ありますが方針が定まってきました。


ちょっと考える時間ができたので、次なる案を考えてました。
ということで、今流行の携帯小説について考えます。


まず、流行ってるから
携帯小説のサイトをつくるのか
それとも
携帯小説サイトを対象としたサイトを作るのか

前者はそのままですね、自分で小説書いてホームページにアップする。
後者は、その小説のサイトを対象としたサイト、つまりリンク集などです。

それぞれの問題点について考えます。
まず前者
文才ないのに小説かけないよΣ(ノ∀`*)

携帯小説でも、恋愛物が流行っている傾向です。
俺の性格的に、書けるとしたらミステリーやサスペンス笑

まぁ、書くのはそれだけでとても重労働で片手間にできるようなことではないように思います。
やはり、自分の技術を考えればリンク集のほうが効率よいと思います。
では、後者の小説サイトを対象としたサイトの問題点ですが、ヤフーモバイルにいって調べました。


リンク集などのサイトは既に沢山ある


まぁこれはどのサイト作るにしても同じようなことがいえますが、アプリのときと違い、予想以上にリンク集のサイト、それも質のいいサイトがありました。
そして、自分の発想になく見た瞬間これはうまい!と思ったサイトまでありました。


小説投稿掲示板サイト


これは、小説サイトを対象ではなく携帯小説を書く人を対象としたサイトです。
掲示板という気軽さゆえに人も集まります、小説数も膨大ですね。
そして、ホームページを作れなくて小説作りたい人対象でもあります。

これが大きいですね~^^;
自分の感覚だけで考えてましたホームページ立ち上げるのは簡単

作ってしまえば簡単なんですけど、難しいというイメージですし知識なければやっぱ面倒なことでもあります。



これはうまい・・・
すごく、してやられた感がでました・・・笑

ではどうするのか・・・



参考にさせていただきます笑



まぁこのように、前者後者の問題は考えました。
この問題を比べると、やはり後者を選択しようという判断です。
自分で書くのはやはり手間が全然違いますね^^;


ライバルも多いけど、小説サイトから目は離しません。





ちょっと頭に浮かんだ案が
小説の投稿、もしくはリンク集で人気ランキングをつける。1ヶ月に1度か期間はまぁあとで決めるとして、ランキング1位になった小説・または小説サイト様には特典として、その小説をアプリ化させる

アプリ小説はみてても面白い、ただサイトにある小説よりも読みやすいし楽しさも上がります。小説書く人にとってもアプリ化は嬉しいものですよね^^

でも、これには最大の問題があります。
俺はアプリをつくれない笑

じゃあアプリをつくる勉強をするのか。
勉強するならまだ後ですね、まだ優先すべきことが沢山あります。



自分でつくれないなら、アプリ作れる人に頼む
アプリクリエイターを募集、または提携して人気1位になった小説をアプリ化してもらう。


こうするならば、手間はかかりますが実現可能ですね♪
ただ、そういうクリエイターを探し出すのは容易ではありません。もしアプリ化という案を実行するのならば、小説のリンク集のサイトが軌道に乗ってから、アプリクリエイターをサイトで募集と同時に自分でクリエイター様に一人一人声をかけていくという作業が必要です。


大変だけど、案としてはできました。
あとは、小説だけではなく日記サイトも対象にしたリンク集。人の輪、文章系という少し幅を広くさせます。



っと、思い浮かんだのはこれくらいかなぁ~
さっきコンビニにいきながら考えてたことをとりあえず文章化しました笑)

まぁまだ行動には移せないけど、として生きそうです♪
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://atkeikun.blog117.fc2.com/tb.php/53-e617948f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。